WordPressサイトのセキュリティ管理の方法

2013-07-12 / インターネット / コメントは受け付けていません。

あなたは、サイトのセキュリティ対策を行っていますか?

最近、中国IPからのスパム被害や、クラッキング被害が
非常に増加しているそうです。

具体的に被害が多いのは、WordPressサイトに勝手に侵入されて
コンテンツの一部を改ざんされたり、コメントスパムの発信元
として利用されたりする手口のようです。

せっかく丹精込めて作成した、愛すべきサイトが被害にあったら、
怒り心頭ですよね。
私は一度経験がありますが、まさに憤怒の形相でした(笑)

こうした被害を防ぐためには、プラグインを利用したり、
パスワードを変更するなどして対処する必要があります。

例えば、プラグインであれば、IDとパスワードを間違えると、
一定時間ログインすることができなくすることができる
「Login LockDown」がおすすめです。

インストールして有効化するだけの簡単設定で、
セキュリティを高めることができます。

また、初歩的な対策も非常に有効です。

クラッキングの基本的な手口は、IDとパスワードを
手当たりしだい試していく方法ですので、
IDとPWの文字数が長ければ長いほど突破される可能性が低くなります。

ですから、パスワードは25文字程度の設定してみましょう。

ということでまずは、「Login LockDown」プラグインの導入と、
ID・パスワードの複雑化が、WordPressサイトのセキュリティを高める
第一歩といえるかもしれませんね。

Read More

遺言執行者を誰に依頼する?

2013-01-11 / 資格・教育 / コメントは受け付けていません。

誰でも必ず経験するのが相続です。
家族が亡くなれば当然相続が発生し、相続手続をしなくてはならない
のですが、金融機関の名義を変更したり、不動産の名義を変更したり、
場合によっては売却などもする必要があるために、非常に面倒で複雑な
作業となります。

そのため、自分の死後の相続手続が複雑であると考えている方に
おすすめしたいのが、遺言書で遺言執行者を指定しておくことです。

遺言執行者とは、相続人の代表者として相続手続をすることができる人で、
通常は相続人全員の手続が必要なケースでも、遺言執行者のみの手続で
行うことができるなどのメリットがあります。

また、遺言執行者になるために必要な資格等はありませんので、相続人の
中から一人を指名することもできますが、相続トラブルを防止する観点
からいえば、第三者の専門家に依頼する方が無難であるといえます。

依頼費用が気になるかと思いますが、行政書士は弁護士などのよりも
比較的安価に請け負ってくれますので、行政書士のサイトをいくつか
チェックして費用の相場を確認しておくとよいでしょう。

弁護士、司法書士、行政書士など、どの専門家に依頼するのか判断が
難しいと思いますが、遺言執行の業務だけを行うのであれば、専門家
による差異は少ないので、費用で選んでもいいかもしれませんね。

Read More

初心者が知っておきたい株式投資の3つのリスク

2012-10-16 / 金融・投資・為替 / コメントは受け付けていません。

副業をするサラリーマンの特集がニュースなどで取り上げられています。
副業を禁止している企業は多くありますが、会社にばれずに確定申告する
方法などもあってか、副業人口は増加しています。

サラリーマンの方の中には、株式投資を副業で行っている方も多いでしょう。
またFXか株か悩んだ結果、FXのリスクを考慮して株をはじめようと考えている
人もいるのではないでしょうか?

株式投資には3つのリスクがあるといわれています。

まずは当然のことながら、金銭のリスクです。
株を買った額よりも売った額が少なければ損をしたことになります。
誰でも損はしたくありませんが、損をしたことがない投資家はいないでしょう。

損失を拡大させないためには、株を購入した際にどの程度損失をだしたら損切りをする
といるルールを決めておくのが一般的です。

次にメンタルのリスクです。

株式投資で損失をだしている時は動揺するものです。
せっかく稼いだお金が無くなってしまうことで、心の平穏が保てなくなるのは
よくあることです。

もちろん株の経験を積むことで慣れてきますが、損をすればショックを受けるのは
当然のことです。
こうしたメンタルに関しては、メンタルに影響を与えない程度の資金で株を運用する
方法や、気分転換できることを見つける方法などがあります。

株初心者であれば、メンタルに影響を与えない程度の資金で投資を始めることを
おすすめします。

最後は、時間のリスクです。
株式投資の取引は一瞬でおわります。
買い注文・売り注文をだして終わりです。

しかし、株を購入するまでは非常に時間がかかります。
株をギャンブルと捉えている人以外は、購入する株についての研究を行いますし、
株式市場全体の動向についてもチャックしています。

つまり、株式投資をするための準備作業であなたの時間が奪われるリスクがあるわけです。
もちろん株式投資をすることを望んでいるのであれば問題ありませんが、
休日を犠牲にする必要があることには変わりありませんし、時間をかけたからといって
必ず利益がでるわけではないのです。

以上3つの株式投資のリスクをご紹介しました。

Read More

大学にもある通信教育講座

2012-08-04 / 資格・教育 / コメントは受け付けていません。

大学の通信教育と聞くと、社会人の方がMBAを学んだり、
法科大学院で、弁護士を目指す!
なんていう方をイメージするかと思いますが、
最近では、医療・介護関係の資格を、大学の通信教育で、
学ぶ人が増えているそうです。

少子高齢化にともない、高齢者が増加していく中で、
介護してくれる人が少ないという現状があります。
そうしたニーズにこたえるために、企業が受講を奨励している
ケースや、心機一転、介護職に転職するケースも多いようです。

ただし、大学の通信教育には最近多くの問題がでています。
それは、通学過程にもいえることがなのですが、
学生数が少なく、通信教育課程のコースが閉講してしまっている
大学が多くあることです。
特に定員割れが激しいのは、法科大学院などです。
有名大学ではない法科大学院の経営は大変なようですね。

とはいえ、学びに対する意欲が非常に強い高齢者もいるということを、
新聞が報道していました。
主人公は、82歳のそば店主の男性です。
目標とする資格は、美術教師です。
この男性が美術大の通信教育を始めたのは、70歳代です。
その後学芸員資格を取得して、80歳ぐらいから、
美術教師の免許取得を志し、最後のあと2単位まで、
きているそうです。

82歳の高齢者が、美術大の通信教育で、
美術教師の免許取得をしようとしているというニュースは、
非常に刺激になりますよね!

大学の通信教育では、こうした芸術・デザイン系のコースも人気があります。
特に最近では、色彩検定を受験する女性が、学習の延長線上として、
受講するケースも増えているようですので、興味がある方はチェックしてみて
ください。

Read More